HOME >> ものづくりストーリー

業務内容

プロの情熱に応えることで、テニスパークにラウンジエリアが誕生した

「真のテニスライフを楽しめる場所。一人でも多くの人にテニスの楽しさを知ってもらえる場所にしたい」

その言葉から、建築主である株式会社エムズテニスパーク様の情熱がストレートに伝わってきました。

打ち合わせを重ねるうちに、エムズテニスパークは本当の意味でのテニスのプロフェッショナル集団だと感じました。指導を担当するコーチが、全員プロコーチであるということも、テニススクールの常識からすれば驚きでした。
しかし、一番驚いたのはエムズパークが全社的にサービス業のプロフェッショナル集団であったことです。

「指導だけでなく、接客態度や施設運営に関してもプロフェッショナルたれ」という経営方針が徹底されていたからです。スクールに通うすべての人の満足を第一に考える。その企業姿勢に強く共感できたことが、建築空間に魅力を与えています。

インドアの照明に多数のLED照明を導入したのも、コートを均一に照らし、照明によって発生する影や、チラツキを抑えるため。これもプレーする人たちが、いつでも快適にテニスを楽しめるようにという、お客様第一主義から導入されたものです。

しかし、トッププロ輩出という大きな目標を掲げ、ジュニア育成にも力を入れているエムズテニスパークには、風や太陽によるコンディション変化に応じたレッスンができるアウトドアコートが必要。
なぜなら、競技テニスの公式試合の多くが屋外コートで行われるからです。

さらに、他の施設にはない建築的工夫として、インドア、アウトドア、両方のコートを2階のラウンジから眺められるようにしました。これはジュニアアカデミーの保護者の方からも、「子どもたちがテニスを楽しむ姿を、快適に見学できる」とご好評をいただいております。

一般のテニスファンから選手クラスまで様々なニーズに応えられる、ハイブリットな環境を整えていることが、他のスクールにはないエムズテニスパークの魅力です。
エムズテニスパークのように情熱をもって事業をされている企業を、建築設計を通じてお手伝いさせていただく。
パークで働くコーチやスタッフはもちろんですが、レッスンを受けるプレーヤーも、子どもたちを見守る保護者も、ここに集うすべての方々にご満足いただく建築空間をご提案できたことは、弊社にとっても大変勉強になり、やりがいを感じる仕事となりました。


このページの先頭へ