HOME >> 設計事務所を上手に利用するために

業務内容

設計事務所にはコストを抑える提案力があります!

建物を建てようと思ったとき、あなたが最初に相談に行くのはどこでしょうか。
もしかしたら、設計事務所に頼むと余計な費用がかかるように誤解していないでしょうか。

設計と工事を専門家に依頼する。その入口の設計を依頼する方法は、大きく分けて2つ。
1つは設計事務所に相談する方法。2つ目は工事をする施工会社に設計もお願いする方法です。

工事施工会社に見積りを依頼すると、設計料が工事費に含まれている場合があります。
中には、設計監理料はサービスのようにいう場合がありますが、人が介在している以上、無料ではありません。
他の経費に振り分けられているのです。
設計料は建物をつくるためには、必ず必要な費用なのです。

大きな工事施工会社の中には、広告料やモデルルームの維持管理費も、間接的に費用として加算されています。

コスト面だけでなく、土地が限られているなどの条件が厳しい場合も、設計事務所の出番です。設計施工を同時に請け負う会社は、施工のしやすさやプランの標準化でコストを抑えようとする傾向がありますが、設計事務所は条件が厳しいときの提案力こそ腕の見せ所。

「土地のカタチは変形だけれど、その特徴を活かしながら、機能性もデザイン性も兼ね備えたローコストな建物をつくって欲しい」
そんなご要望こそ、ぜひ設計事務所に相談してほしいのです。


設計事務所はお客様の建築アドバイザリーパートナー

設計事務所に依頼する最大のメリットは、お客様のための代理人として、施工会社とのやり取りをスムースに進めるお手伝いができることです。

それは設計図に対する、工事費見積り事項の適正なコスト管理から、工事中にお客様のご要望がしっかり反映されているかといった技術的な品質管理まで、お客様の立場で建物づくりをしっかりサポートすることができます。

第三者として工事に携わることで、お客様が施工会社にいいにくいことも、代理人として交渉することができます。設計図どおりに施工されない欠陥や手抜き工事があるのではといった不安も、未然に防ぐことができます。

建築主様にふさわしい建物をご提案するのが、設計事務所の使命。お客様の望む建物を提案し、不要な追加料金などのないスムースな工事を監理することで、予算面と完成度の両方で満足のいく建物を完成させます。

私たち桂 設計は、お客様のご要望に叶う建物をつくることに、やりがいを感じています。建物のご相談は、ご遠慮なく弊社のノウハウをご活用ください。


このページの先頭へ